脂肪吸引でキュッとスリム体型|手軽に痩せる施術方法

女性

痩せやすい体質になる

ウエスト

取れる部分と取る量

脂肪吸引手術は余分についた脂肪細胞を吸引して除去することができる痩身整形です。しかし、どこの脂肪も除去できるわけではなく、皮下には厚さ5センチ以上の脂肪がついている必要があります。5センチ以下の部分を吸引すると、脂肪のまわりについた神経や血管を傷つけてしまう恐れがあります。親指と人差し指で軽くつまんだときにできる肉の厚さが、だいたい皮下脂肪の2倍の量だといわれています。まずは脂肪吸引したい部位の肉をつまんでチェックしてみることをお勧めします。また、一度に沢山の脂肪を吸引すると神経や血管を傷つけて貧血になったり皮膚が壊死することがあるので、吸引する量にも限界があります。一度に吸引する脂肪細胞の量は1リットル程度が目安です。

脂肪細胞自体が減る

人間の体の中にある脂肪細胞の数は決まっています。ダイエットをすると脂肪細胞がなくなるわけではなく、脂肪細胞が小さくなるだけです。そのため、ちょっと油断するとまた脂肪細胞が太りはじめます。これをリバウンドといいます。脂肪吸引手術では、脂肪細胞そのものを吸引します。脂肪細胞の数が減るので、痩せやすくなり、そして太りにくくなります。部位ごとに吸引して部分やせができるのも脂肪吸引の特徴です。手術は数センチ切開した部位から細い吸引管を挿入して行います。手術時間は吸引する範囲が広いほど長くなりますが、だいたい60分ぐらいで終わります。広い範囲を吸引する脂肪吸引は全身麻酔が必要になりますが、小範囲であれば局所麻酔でできます。